• トップ /
  • トラブルケアに産婦人科

女性のトラブルケアに産婦人科を

産婦人科では主に女性の生殖器関連の病気を扱います。産科と婦人科に別れており、産科では妊娠、出産、産後に関わることを、婦人科では子宮筋腫や子宮頸癌など生殖器の疾患や、更年期障害や生理不順など女性特有の症状の治療を行います。また最近ではホルモンバランスの乱れによる体調不良など、女性の様々なトラブルを心と身体の両面からケアする新たな診療科目、女性外来を設ける産婦人科もあり、出産や生殖器関連の疾患にとどまらず、女性のトータルヘルスケアとしての役割も担っています。

↑PAGE TOP